FC2ブログ

参加者の感想文からみる練成会の素晴らしさ(2)

ぼくは二日目の「自然と共に伸びる」という講話と結語講話において、総裁先生がお説き下さる「対称性」「非対称性」について話させていただいたのだが、そのことを感想に書いて下さる方もおられ、伝わっていたようで嬉しくなった。

練成会最終日、田中教化部長のお話を聞くことができました。早朝の仕事を終え何とか間に合いました。ありがとうございます。対称性と非対称性をやさしくお話し下さり、よく解りました。お互い仲良くということは解っているつもりでも、無意識に区別している自分がいるように思います。対称性の論理が世の中に拡がれば、個人としては悩みも少なくなり、世界は平和が訪れるのではないでしょうか。

部長先生の対称性の論理⇔非対称性の論理、これまで考えてもなかった言葉も勉強させてもらい、これから豆知識として頭に入れておきたいと思った。

P1100988.jpg
(今月も行った。一汁一飯)

三日目は祈り合いの神想観の後、結語があり、お昼までの半日で終わるのだが、三日目だけでも参加して下さる方が大勢いる。
今月は23名もおられた。
その姿勢が素晴らしいと言って講話の中で讃嘆させていただいたら次の様な感想を書いて下さる方がいた。

私はいつも三日目しか受講できないのに、部長先生は、いつも最終日半日でも受講される事はすばらしいと行って下さいます。一番最初にその言葉を聞いた時、生長の家ではその様な事までほめて下さるのか、と本当にうれしくて、仕事で日曜日しか来れない私は、最終日しか来れなくてもいいんだと思わせていただき、ありがとうございます。職場でのいやな事、家庭でのいやな事等を月一回の練成会に来させていただいて、心を清め、又、これからのエネルギーをもらって帰ります。ありがとうございます。

練成会というのは本当に素晴らしい。
人の生活が明るく感謝に満ちたものに変わっていく。
久しぶりに参加した方が、足を運んで練成会に参加するという素晴らしさについて書いて下さった。

最終日だけの参加で、また久々の参加でしたが、家で神誌を読むだけと違って、直接、具体例をあげてお話ししていただくと、心の底から納得し、感動しました。機会があれば、また参加させて頂きたいと思います。

また、組織に入って学ぶことの必要性について書かれている方もおられた。

近所の人が「生長の家」をやって居り、「白鳩」の雑誌をよく配りに来ていまして、名前だけは聞いて知っていましたが、中々ふんぎりが付きませんでした。今回は、練成会第二回目ですが、感想は、もうす少し先にさしていただきたいと思います。唯、一人ではどうにも出来ない事も分かりまして、やはり、組織の中に入らないと、と言う事が分かりました。一寸遅かったかなあと言う気もします。が、これから、勉強さしていただきます。

今月もこうして素晴らしい練成会を開催することができた。
参加して下さった皆さん、そして運営して下さった皆さん、本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧