FC2ブログ

利便性と置き換えに忘れてきたもの

 青森県教化部では8月より、職員は月に一度以上ノーマイカーデーを設けることになった。
 いつ行うかは職員が一人一人自分で決める。
 ぼくはもともと毎日がノーマイカーデーなので、その日は自転車を使わず歩いてくることにした。

 先日、職員のS10さんが自宅から教化部まで25分をかけて歩いて出勤した。
 そして、興味深い話しをしてくれた。

 いつもは車で来るので、通勤では五官を使っていない。周りを感じるのは視覚と聴覚のみ。
 歩いてくるとそのスピードが全くちがう。
 一つ一つに目をやり、それがゆっくりと通り過ぎていく。
 周りの花や建物に目がいき、いつも通っているのに気付いていなかったものが多いことに気付く。
 車では聞こえなかった子供達の通学中の声が聞こえ、かぐことのなかった草の匂いをかぎ、体全体を使って周りを感じたそうだ。

 我々は便利に、快適に、と徒歩から自転車、自動車、新幹線、飛行機とそのスピードを速めてきた。そして、スピードが上がってくるに従って、自分の周りの空間ごと移動するため、その外に広がる世界との接点を狭めてきた。それは便利ではあるが、事故等のリスクも負いながら、より早くより快適にとその歩を進めてきた。しかし、利便性を追求するあまり、何か大切なものを置き忘れてきてしまったのかもしれない。頭が求め、体はついてきたが、心は・・・。

 全てを歩きに変えて生活することはできないが、せめて月の内の何日かはスピードを落として、自分の周りをしっかり感じよう。
 ゆっくり歩くことから、きっと自分のもの見方、周りの見方が変わってくるに違いない。
 その時、周りに溢れている真・善・美に気付くことができるのだろう。

スポンサーサイト

コメント

うさぎとかめ

 ひょっとしたら、あのうさぎとかめのかけっこは、こういうことを示唆しているのかもしれませんね。よく、父が言います。今日死ぬか明日死ぬかもわからない中で生きていた昔ではあったけれど、今の時代ほどあくせくはしていなかったと。

No title

 この1ヶ月半は娘の夏休みで、駅まで1人で歩いていたのですが、2学期が始まって娘と駅まで歩くようになり、歩く速度が半減したことで、色々なものや事に目が行くようになりました。これは“ノーマイカーデー”のような効果ではないかと思います。娘との時間も持てて、少し速度を緩めて新しい視点で物事を見ることができるので、貴重な時間です。

景色が変わった

ありがとうございます。
いつもの通勤路がこんなに違って見えたのには、ホント驚きでした。
JUNさんではないけれど、朝の通勤時間、あくせくして見逃してたんでしょうね。

No title

JUNさん、その通りなのでしょうね。なんだかぼくたちは生き急ぎすぎているような気がします。

阿部さん、速度を落とすことで見えてくるものが全くちがいますね。そして、普段、見ているようで実はほとんど見ていないのですよね。

S10さん、感動的な話しをありがとうございました。おかげさまでこうして一つブログを更新することができました。

No title

私もいつもは車でいくところへ歩いていってみました。
顔に当たる風のさわやかさは便利な車では体感できません。

「めんどうくさい」が世界を救うんですね

No title

ゆきねえさん、ほんとに「めんどくさい」が大切ですね。
今をじっくりと感じることを忘れないようにしないといけないなあと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧