FC2ブログ

ゴミを拾うもう一つの理由

今朝、産土神社に参り、徒歩で出勤した。
昨日、拾ったゴミをいれていた袋を持っていたので、途中で少しゴミを拾った。
一番多いのがたばこの吸い殻。
どうして吸い殻を捨てるのか、小さくて目立たないからだろう。
小さいからこれぐらいいいだろう、と思ってしまいやすいのだろう。

ぼくはたばこは吸わないし、ゴミも拾ったことはあっても捨てたことはない。

それで自分を善人だと思っていた。

しかし、ゴミは捨てなくても、それが悪いこととは思わず、人の心に嫌な言葉を捨てたことがあったと思う。
それも一回や二回ではなく。
今思うと恥ずかしいことをいっぱいしてきたように思う。
その自分のしてきた罪をこうやってゴミを一つ拾うごとに浄めていただいているのではないだろうか。

自分が罪と思わずやってきたように、今ゴミを捨てている人もそれが悪いと認識していないかもしれない。
そう思うとゴミ拾いはなんと有難い行いであろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧