FC2ブログ

なぜゴミを拾うのだろう

久々のブログ更新となった。
こんなに期間が空いても、ブログをのぞいていてくださる方々おられてほんとに有難い。

昨日、お昼の時間に坂本龍馬も泳いだという鏡川の川縁を散歩した。
春のような暖かさと快晴で、とても気持ちがよかった。

IMG_2220.jpg


ちょうどビニール袋を持っていたので、落ちているゴミを拾っていた。
そんなに落ちているわけではないのだが。
拾いながら考えていた。
どうしてゴミを拾うのだろう。
もちろん、ゴミが落ちていてきたないから、きれいにしたい、等々理由があるのだろうが、そこにあまり深い思いもないような気もした。
ゴミが落ちている。
本来はゴミがないはずである。
だから落ちていたら、その本来の姿(実相)を現そうと思うからではないだろうか。
そうか、われわれはほんとの姿(実相)を現したいのだ。

少し歩くと、一人で、階段の草引きをしているおじさんがいた。
「ありがとうございます!」
と言って声をかけてみた。
どうしてして草引きをしているのか聞いてみた。
すると、ここを通ったら汚いからしている、とのことだった。
昭和50年代に東京から高知に帰ってきて目の前の橋を建てたと言われた。
此処よりも川下の方は花火大会があったりするからまだきれいだけれど、こちらは汚い。
もう定年も過ぎて家でテレビ見てるんだったら、自分のできることをしようと思っただけ。
というような答えが返ってきた。
吾々も月に一度、川下の方の階段の草抜きをしているんですと話し、笑顔で分かれた。
小さいけれど、確かな一歩。
この積み重ねが未来を築いていくのだろう。

IMG_2221.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧