FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい文明の基礎をつくる“自然の恵みフェスタ”

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年10月号より

新しい文明の基礎をつくる“自然の恵みフェスタ”

「降りてゆく生き方」
 8年前、「降りてゆく生き方」という映画を見ました。戦後の日本は豊かさを求め、上へ上へと登る生活を続けてきましたが、これからの時代は降りてゆく生き方が大切なのだ、物を求めるのではなく手放していくことが必要なのだという主旨をドラマ風で描いた映画でした。見終わった後に、ほのぼのとした気持ちがしたことを覚えています。

自然との一体感

 この映画を作るために、200人もの方にインタビューし、300冊以上の本を読んでコンセプトを作ったそうです。コンセプトの中に、かつて縄文人は宇宙や自然や生物との一体感の中で、自然の恵みに感謝し、祈り、助け合いの協力関係の中で生きてきたとありました。そして、今後、森をつくり人間と自然の一体性を体感させることが大切であり、森をつくることがすべての問題の出発点であると書かれていました。また、祭りについて次のように提唱していました。“「生きて行く喜び」を「生き物として」「肉体で」感じるような生き方をすることが大切である。そのために、「自然」や「動物」や「人間」と一体化するための「祭り」というものの意義をもう一度縄文人や先住民たちに学び、そのスピリットを再現した現代の「祭り」を創り上げるべきである。自他が一体となる「場」を創造することが大切なのである。”
 まさしく、今、生長の家が行っている“森の中のオフィス”をつくり、“自然の恵みフェスタ”を開催していることだと感動しました。

開かれた“自然の恵みフェスタ”

 今年、その生長の家の祭りである“自然の恵みフェスタ”が11月11日(日)に開催されます。
 今回初めて会場を外にも設けました。教化部からすぐ南にある鷹匠公園をメインに開催します。人通りも多いところですので、ご近所の皆さんや、通りがかりの方も参加しやすいと思います。この鷹匠公園では、“低炭素な生活”をテーマに、「ステージ」「体験」「展示」「販売」の部門に分かれ行います。教化部では、11時半から13時まで皆様の作品の展示し、昼食会場として使用します。

作品募集

 今回も皆様からの絵手紙、写真、俳句、書を募集し教化部に展示します。また、クラフトを募集し、参加者におわけいたします。その際、使われる材料について、生長の家が進める運動の考え方に沿った形で今回新たにガイドラインに提示されています。そのガイドラインに従ってつくっていただけますようお願いいたします。

新しい文明の基礎をつくるフェスタ

 今回は、参加対象を広く一般に向け、教化部から外に出て開催いたします。参加対象が不特定多数となるため、保健所の指導により許可をもっていない個人がつくったものをこういうイベントでは提供することができません。既にご準備いただいていた方もおられるかと思いますがどうぞご了承ください。その分、クラフトづくりに力を入れていただければ有難いです。フェスタの内容は、開催までまだ一ヶ月以上ありますので、これからあらたに追加されてくることもあるかと思います。
 今までよりも細かく決められていることが多いですが、新しい文明の基礎をつくるためのフェスタであるとの考えのもと、本部でも詳細が決まってきたことと保健所の指導によります。細かい規制があるのではなく、これぐらい詳細に我々自身の活動において、環境に負荷をかけず、新しい文明を築いていこうという意志の現れであるとして受け止め、ともに“自然の恵みフェスタ”をつくりあげて参りましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。