FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団参 決意の言葉

 平成30年9月14日(金)~17日(月)まで、生長の家総本山で開催された団体参拝練成会に、愛媛教区100名、高知教区88名の皆様とともに参加した。
 お天気にも恵まれ、ほんとに素晴らしい練成会だった。
 その閉会式で決意の言葉を述べる機会をいただいた。
 話そうと準備していたことが、抜けてしまったところもあるので、その部分も含めて記録して残しておこうと思う。

IMG_1312.jpg

決意の言葉 30.9.17

皆様、ありがとうございます。
団参って素晴らしいですね。皆様の顔が光り輝いています。
お隣の方の顔をみてみてください。

生長の家総本山が昭和53年に落慶し、満40年になるこの年に団体参拝練成会に愛媛教区100名、高知教区88名で参加し、命の兄弟姉妹である皆さんとともに練成会を受けることができましたことに心より感謝申し上げます。

ご指導並びにお世話くださいました目等総務をはじめ総本山職員の皆様、ありがとうございました。

谷口雅春先生はなぜ年に一回、総本山に参拝する団体参拝練成会を始められたのだろうかと考えながら練成会を受けました。
講話や体験談を聞き、行じていくうちに、感じることがありました。
吾々は肉体を持って生まれて生きているので、欲望に引きずられ、怠け心に負けてしまい、なかなか100%神の御心を生きることはできていない、だから年に一回は団参に参加して大神様に現象に引っかかっていた心を浄めていただき、初心に帰るところなのだと。
いつの間にか自分の力でよくなったと思っていたり、もう自分は教えを知っていると傲慢になっていなかったか、そんな心を反省し、今、もう一度そのままの心で教えを学ばさせていただくところなのだと思いました。

3日目に行われたインタープリテーションは、総本山の自然と一体となる機会となりました。
ブルーシートの上に丸く座ったその我々の輪の中にコウロギがまるで踊るように何匹も飛び込んできました。
青い空、白い雲、寝転がってただただ眺めたのはいつぶりでしょうか。
満たされてくる心、神自然人間の大調和を観ずるとはこのことなのだと思いました。
自然との一体感を感じることによって、我がなくなっていくのを感じました。

谷口雅春先生が、総本山をこの森の中に建てられたことと、今の運動の方向性を考えるとき、まるで谷口雅春先生と総裁先生が事前に話し合われたのではないかと思われてきます。
これが神様の運動なのです。
現象は移り変わり、その現象世界に実相を現していく生長の家の運動は、変わってきていますが、現象というスクリーンが様々に変わってきているだけで、その元の実相を説くということにおいては何ら変わっていないのだ、現象の側から見るからそう思うのであって、実相の側から見たら何も変わっていません。

団体であるからこそ、この団参に参加することができます。
一人では毎年参加するのはそう簡単ではないと思います。
組織があるからこそ、誘ってくださる方がおられるからこそ、我々がここに座っています。
来年、また団参でお会いしましょう。

これからそれぞれの神様から遣わされた任地に帰っていきます。その任地で、我々のほんとうの願いである世界平和を目指し、生長の家の組織の一員として、それぞれの任地で明るく楽しく自然と一体となり、神様のみ心を行じて参りましょう。

スポンサーサイト

コメント

団參 決意

部長先生、スタンディングオベーションをしたくなるほど、感動しました。また、帰りに高知教区のバスに乗って下さったことに感謝、感激でした。ありがとうございました♥️合掌

No title

山本順子さん、うれしいコメントをありがとうございます。
励みにさせていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。