FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生長の家宇治別格本山で菩提寺の住職と再会

 8月17日から19日まで、宝蔵神社盂蘭盆供養大祭の神官として、生長の家宇治別格本山に行っていた。
 今年の大祭は例年になく、涼しくて驚いた。
 夜は寒いぐらいだった。
 19日、精霊招魂神社大祭の際に、お二人の僧侶が参列されていた。
 どこかで見たお顔だと思った。
 実家の菩提寺のご住職によく似ておられる。
 でも、ぼくの実家は和歌山県田辺市。
 まさか、生長の家の信徒でもないし、ここにおられるはずはない。
 でもやっぱり似ている。
 そして、お祭り終了後、その方の顔を見ていると、すっと手をあげて挨拶して下さった。
 やっぱりあのご住職だった。
 いや-驚いた。

IMG_1178.jpg

 現在、生長の家宇治別格本山の宇治川を挟んで向いにある曹洞宗初開道場である興聖寺で副住職も兼務されていて、あと1,2年で興聖寺にうつられるとか。
 生長の家から招待状が届いたので参列したとのこと。
 ぼくが生長の家で勤めているのも知っておられて、以前『正法眼蔵を読む』を謹呈させていただいたこともあった。

 高校2年生の夏、祖母が亡くなった。
 そのときに、葬儀に来て下さり、何日目かの法要の時、「うちの寺に来ないか」とスカウト?されたことがあった。
 あのときは、全く興味がなかったのだが、その後、まさか自分が宗教の道を進むとは思ってもいなかった。
 その後、父の葬儀の際にはお世話になり、お寺で挨拶をしてきた。
 お寺の中を案内していただいたこともあった。

 祖母が亡くなって33年。
 33年の時を経て、今、生長の家宇治別格本山で再会。
 縁(えにし)を感じるとともに、生長の家の盂蘭盆供養大祭にご参列いただいたことをとても有難く思った。
 これも父、ご先祖様のお導きなのだろう。

IMG_1179.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。