FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛の夏の青少年練成会

8月3日(金)~5日(日)まで、愛媛教区の夏季青少年練成会が開催され、21名が参加(中学生1名、小学生14名、幼児6名)した。
二日目に松山市の東隣の東温市の滑川に行き、飯ごう炊さんをして、カレーを作り、滑川渓流の散策を行った。

IMG_1118.jpg

子ども達が主体となり、一緒にカレーを作った。
老若男女が同じ目的に向かって心を一つにして、作業をする。
なんとも心安らぐ光景だった。

IMG_1088.jpg
IMG_1089.jpg

そして、合間合間の他愛もない会話。
この会話こそがきずなを深めてくれる。
何気ない会話を通してお互いを知る。
そして、一緒に食事をすることで益々仲良くなる。

午後には滑川渓流の散策。
森の中は涼しく、歩いて渓流を上流へと上っていくのだが、ほとんど汗をかかなかった。

IMG_1105.jpg

心地よい風が通り過ぎていく。
ところどころで足をとめ、川を自然をともに観察する。

IMG_1101.jpg

そして、一番奥には滝がある。
滝の両側は大きな大きな岩で囲われている。
自然の織りなす造形にコトバを失う。

IMG_1109.jpg
IMG_1110.jpg
IMG_1111.jpg
IMG_1123.jpg

そして、三日目には竹とんぼを作った。
M講師がご夫妻でご準備くださり、小学生でも簡単に進めることができるように準備してくださった。
この竹とんぼがよくとんだ。

食事もほんとにおいしかった。
身も心も満たされた。

また、この青少年練成会では、参加者だけではなく、運営を通して広がりを感じた。
10数年前は自分が参加していた青年が運営に携わる。
Iターンで愛媛に移住したご主人が奥さんに誘われて運営に参加。
教区練成会にお母さんと一緒に参加していた壮年男性が今回は運営委員として参加。練成会中に相愛会に入会。団参も参加決意。
自分が小学生練成会に参加して感動したことがあったので、子どもを3人連れて一緒に参加したお母さん。
3世代での参加(母親、娘が運営、孫が参加)。

はじめて愛媛の青少年練成会に最初から最後まで携わった。
今まで積み重ねてきた参加者と運営委員との絆を感じた。
子ども達がすくすくと教えの中で育っている。
この子達がこれからの未来を背負って立つのだ。
これから益々運営体制を整え、もっともっと多くの参加者と青少年練成会を開催していきたいと思った。

帰り際に小学生の女の子が、“次は3泊4日で開催してほしい”と言ってきてくれた。
嬉しい言葉だった。

これも今まで青少年練成会に尽力してくださった愛媛教区のみなさまのおかげである。
様々な形で準備してくださった皆さん、推進してくださった皆さん、運営してくださった皆さん、その他青少年練成会にご尽力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。