FC2ブログ

小中学生見真会感想文

3月27日の見真会に参加した小学生中学生の感想文。
よく見て感じているのだなあと感動した。
自然を体感し、自然のすばらしさについて学ぶ素晴らしい見真会だった。

○中学2年 男子
 この春季小学生中学生一日見真会に参加して私たちは神様に自然を通して生かされていることを改めて認識した。そして、課外学習で、自然の美しさや、自然や綠に囲まれることで生まれるやすらぎを再認識できた。そして、ここででた食事がおいしかったのも、ここで体験できたので良かったと思う。それに、高い所から見るけしきを見た時に、すがすがしい風を感じることもできた。
 生長の家で、自分たち人間には無限力があるが、自然がないと生きていけないことも分かった。そして人間は、動物や植物からアイディアや、生活のかてを得ているのも分かった。これからは、もっと自然にふれ合う機会を増やして、自然を大事にしていきたいと思った。そして人と人とのつながりを増やし、気持ちを豊かにして、生活していきたいと思った。

○小学2年 男子
 おにぎりがおいしかった。やまでたべたから、いつもたべるおにぎりよりもっとおいしかった。ぜんぶたべた。さけと、こんぶと、かつおぶしがあった。さけがいちばんおいしかった。
 フィールドマスゲームでふわふわするものをみつけたときがたのしかった。ふわふわするはっぱをみつけてうれしかった。

○小学5年 女子
 山に登ったりするのはとてもたいへんだったけど登って景色を見るととてもきれいな景色だったので良かったです。写真をとったあとにやったゲームでは、カードにのっている物のほかにもいろいろと見つけられてたので良かったです。
 話を聞いたり、直接自然を見ることで、自然を大切にしたいと思いました。

○小学3年 女子
 うれしかったのは、さくらがちっているとこがみらえてうしかった。それと、とりの鳴き声がきけてうれしかった。
 それから、1ぱんのみんなでおひるごはんを、わいわいいいながら食べれてうれしかった。
 さいごのゲームで、シールがぜんぶはれてうれしかった。
 山についたとき、下を見てみると、町とかがきれいに見えた。

○小学5年 女子
 今日はじめて気づいたことは、二こあります。ます一こ目は、自然gあなくちゃにんげんは、いきられないということです。二こ目は、山の空気は、こんなにおいしいということです。今日すごく楽しかったことは三こあります。一こ目は、ゲームをしたりして、楽しかったです。そのゲームは、ビンゴゲームみたいなものです。それでわたしは、コンプリートしました。それがすごく、うれしかったし、楽しかったです。
 二つ目は山はすごく高くて、すごく、けしきがきれいでした。それとともに、のぼるのも楽しかったです。
 三こ目は、ごはんの時です。
 今日の全部が大切な思いでになって、うれしかったです。たのしかったし、うれしかったしきづいたこともあったし、とてもうれしかったです。

○小学2年 女子
 きょう、さきにおはなしをきいてそれからてっぺんの山にいきました。そしたら、足がいたくなりまし。やっとついたとおもったらまださかがありました。ちょうじょうにつきました。それからみんなでごはんをたべました。さけや、こんぶやかつおぶしのしゅるいがありました。とってもおいしかったです。つくってくれてありがとうございました。
 みんなでしゃしんをとってフィールドマスゲームをしました。ありをさがしたり、サルスベリがみえました。いいにおいの花を探すのがむずかしかったです。
 かえってきてせんせいのはなしをききました。きょうは、いっぱいあるいてつかれたけど、とってもたのしかったです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧