FC2ブログ

 通勤途中の柿の木にたくさんの柿の実がなっていた。
 たった一本の木によくもこれだけ実ったものだと感心してみていた。

柿

 柿の実が実ったのは幹に栄養があったからではない。
 その幹が根とつながっていて、根から水分や栄養分を吸い上げることができたからだ。

柿3

 よくここまで実ったものだと思う。

 しかし、根があって水や栄養分を吸い上げるだけではだめで、太陽がないと育たない。
 それに空気(二酸化炭素)も。
 柿の木も大自然の恩恵の中で生きているのだ。

 吾々も同じなのだろうと思った。
 直接的に見える親や周りの人の恩はもちろんのこと、しかしそれだけではなく、空気や太陽を始め数多くの自然からの恩恵によって生かされているのだ。
 自分で生きていると言うよりも、生かされているのだ。

 柿の豊かな実りを見ながらそんなことを考えた朝だった。

柿2


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧