FC2ブログ

晴れてよし、降ってなおよし総本山!~団体参拝練成会に参加して

 10月26日(水)~29日(土)まで、長崎の生長の家総本山で行われた団体参拝練成会に高知より109名で参加した。
 昨年から愛媛の八幡浜からフェリーに乗り、別府まで行っている。
 途中でバスを出て、足を伸ばせて、他のバスの参加者とも交流が深まるので、参加者に好評だ。

船

目等総務に変わって初めての団参。
開会式から笑いの練習が飛び出し、目等総務の明るさとパワーと温かさがにじみ出た団参となった。

今回は参加教区が10教区と今まで一番多かったように思う。
練成会2日目には、高知教区のMさんがトップバッターで信仰体験発表を、そして最終日にはNさんがトリで決意発表を。
Mさんの信仰体験談はいつ聞いてもほろりとし、Nさんは最後をしめるにふさわしい力強い決意発表だった。

練成会3日目は朝からバケツをひっくり返したような大雨だった。
奥津城で予定されていた谷口清超大聖師8年祭は顕齋殿で行われることとなった。
しかし、さすが“晴れてよし、降ってなおよし総本山”と言われるだけあって、このことで、谷口清超先生への感謝を深めることができた。

私を含め3名の教化部長と佐藤白鳩会長が清超先生への感謝の思いを話し、そして追善供養祭での総裁谷口雅宣先生、谷口恵美子先生のお言葉の上映、そして8年祭を執り行い、最後に総裁先生のお言葉をライブ配信で拝聴した。

初代総裁・谷口雅春先生の説法が鳴り響く総本山で、2代目総裁・谷口清超先生への感謝を深め、今、教えをお説き下さる総裁・谷口雅宣先生のご指導を学ぶ、3代にわたる総裁先生を強く感じる団体参拝練成会となった。

そして、その日の夕方には、高知教区の目標突破祈願祭を顕齋殿にておこなっていただき、参加者一同目標突破への決意を新たにした。

顕齋殿

また、佐藤白鳩会長の講話では、生長の家が今取り組んでいることの意義を理解することができ、それとともに蒔いた種を育てることが大切であり、種を蒔きっぱなしにすることなく、講習会につなげて行くよう育てていくことの重要さを感じた。

高知教区から97歳の白鳩会員が全期参加され、皆さんの道しるべとなって下さった。

帰りのバスの中では早速来年の決意が聞かれ、なんと、2号車、3号車は全員が来年の参加を決意!

これはすごいことだ!

総本山ってすばらしいなあ!

団体参拝練成会ってたのしいなあ!

ご参加くださった皆さん、お世話くださった皆さん、そして推進してくださった皆さん、また快く送り出してくださったご家族の皆さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧