FC2ブログ

親子でヒルクライム

息子に筆山に一緒に行ってみる?
と聞くと一緒に行くとのこと。
それを聞いていた次女も行くことに。
それで、先週の木曜日の早朝、親子3人で出かけた。

息子と勝負ができるかと思っていたのだが、甘い考えだった。
スタートから息子に引き離され、あっという間に見えなくなった。
まさかこんなに違うとは衝撃を受けた。
息子は中学校のクラブで毎日走り回っている。
体重も20キロ以上軽い。

小学生の次女は、日頃運動していないためか、早々にリタイア。
しかし、自転車を押して登り、最後の方でもう一度自転車に乗った。

そして親子3人で登ることができた。
帰って飲んだ“ごっくん馬路村”のおいしかったこと。

しかし、次女はあれ以来、“ヒルクライムはもういい”とのこと。

また、いつか親子で登れる日を夢見て。

P1120946.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧