FC2ブログ

ママチャリで筆山ヒルクライム!

息子のマウンテンバイク?よりも、自分のママチャリの方がよいと感じ、今週の5月30日の月曜日、ママチャリでヒルクライムに挑戦。
有り難いことに前日、息子から発破をかけられる?!

風呂上がりにストレッチをしながら、息子に筆山に息子の自転車に乗って登ったことを話す。

息子は“ぼくだったら足を着かずに登れる”と豪語。

ぼくは“そんな簡単じゃない。お父さんだって登れなかったんだから”

息子、ぼくのストレッチしている体形を見ながら“お父さんはそんな体してるから登れないんだ”

P1120972.jpg
この山が筆山。

それで、“よくも言ったなあ”と燃えてママチャリのチャレンジが始まった。
朝、タイヤに空気を一杯入れ、サドルを高くして、ペダルを足を真っ直ぐ伸ばしてこげるようにする。
そして、スタート。
気持に勢いがあるからなのか、タイヤに空気が入っているからなのか、サドルを上げたからなのか、自転車がよく進む。

そして、筆山の麓に到着。
息子曰く、降りなかったらいいんだから、平たいところで同じ場所をぐるぐる回って体力をもどせばいいと。
その言葉を思い出し、ゆっくりでいいからやってみようと思った。

そして、進んでいくと、案外登れていく。
前回あえなく降りた場所も通過。
早朝で車も走っていないので、少し右に左に揺れながらゆっくりと登っていく。
なかなか大変だったのだ、なんとそのまま登ってしまった。
これには自分が驚いた。

そして気持のなんと爽快なこと。
景色も一段と美しく見える。

ママチャリで筆山を登れたら自転車を買おうと考えていたのが、2回目で登れてしまった。

ぼくのママチャリ、東京にいるときに、中古で買って現在12年目。
東京で、そして青森で、今は高知でぼくの足としてよく走ってくれる。
昔は子供を前後に乗せていた。
切り替えは3段。

P1120914_2016060411184451b.jpg

服装は、Tシャツに綿パンに革靴。

P1120922.jpg

このままママチャリで余裕で筆山に登れるように練習しよう。
できたら、次は五台山(標高146メートル)に登ろう。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧