FC2ブログ

一人の女性のツイッターでのつぶやきが1930万円集め、台湾に感謝広告を!

 5月4日の『読売新聞』に、ネットの大きな力を感じる震災に関する記事があった。
 日本政府は、今回の震災支援に対する感謝広告を、米国、中国、韓国などの大手7紙に掲載した。
 しかし、約160億円も義援金が集まった台湾には出さなかった。
 これに対して、デザイナーの木坂麻衣子さんが「ツイッター」に、台湾にもお礼したいとつぶやいたところ賛同者が殺到。台湾の2紙への広告費240万を一口1000円で募集したところ、6015件、約1930万円が集まった。
 そして、5月3日に台湾大手紙2紙に「ありがとう、台湾」「愛情に感謝します。永遠に忘れません」というメッセージが掲載された。
 進捗状況をツイッターで公開していると、募金活動についてアドバイスしてくれる公認会計士や、中国語への翻訳を手伝ってくれる人などが現れたそうだ。
 ひとりの人のつぶやきが多くの人に拡がり、一人一人の力が結集されて、大きな力となる。
 これこそ善意拡大運動ではないかと大きな感動を覚えた。


経緯はこちら
掲載された新聞

スポンサーサイト
日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧