FC2ブログ

ブログがつないだ縁

 ブログに地震のことを書いた時に、なつかしい人からコメント(管理者のみが閲覧できる形)が付いた。
 それは、ぼくがまだ和歌山で大学生だった時に、青少年練成会に中学生として参加していたSさんだった。
 ぼくが和歌山を離れて16年になるが、Sさんはぼくが和歌山を離れた後、生長の家とは疎遠になっていったそうだ。
 それが、今回の地震でぼくが青森にいるということを知り、安否が気になってネットで探してくれた。
 そして、たどり着いたのが、このブログだった。

 “私に何かできることがあったら”と書いていてくれたので、是非聖経をあげて欲しいとお願いした。
 聖経を今は持っていないということだったので、すぐに郵送した。
 それからこのブログの過去の記事も読んでくれているそうだ。Sさんは、2,3年ぐらい前から色々と悩むことがあり、昨年末に大けがをしたりして、そんな時にブログを読み、生長の家の教えにもう一度ふれた。メールの最後には“ずっと生長の家から離れてたけど、これは救いなのかも・・・と考えてます。”と書いてくれていた。

  postingjoyも紹介すると、そちらも読んでくれているようだ。

 Sさんが再び生長の家の教えに触れることができたことはぼくにとっても大きな大きな喜びだ。
 今日、新しくなった普及誌も送った。
 Sさんが教えを学んで幸せに成られますように。
スポンサーサイト
日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧