FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団参 決意の言葉

 平成30年9月14日(金)~17日(月)まで、生長の家総本山で開催された団体参拝練成会に、愛媛教区100名、高知教区88名の皆様とともに参加した。
 お天気にも恵まれ、ほんとに素晴らしい練成会だった。
 その閉会式で決意の言葉を述べる機会をいただいた。
 話そうと準備していたことが、抜けてしまったところもあるので、その部分も含めて記録して残しておこうと思う。

IMG_1312.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

信仰の年輪を重ねる~団体参拝練成会に参加しよう

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年9月号より

信仰の年輪を重ねる

初心に帰るとは

 福井教区の葛原教化部長が福井教区の機関紙(「輝くふくい」H29.6)に、かつて谷口雅春先生が「実相研鑽会」をご指導されていたときに、「初心に帰るとは、あめつちのはじめの時に帰ることである」とご指導されたことがあると書かれていました。
 古事記の冒頭には、「天地(あめつち)の初発(はじめ)の時、高天原に成りませる神の名(みな)は、天之御中主神、次に高御産巣日神、次に神産巣日神、此の三柱の神は、並(みな)独神(ひとりがみ)成り坐(ま)して、身(みみ)を隠したまいき」とあります。
 現在、生長の家総本山にはこの三柱の神様がお祀りされています。ということは、「初心に帰る」ということは、総本山にお参りすること、そう団参に参加することなのだと思いました。

P1100195.jpg

続きを読む »

生長の家宇治別格本山で菩提寺の住職と再会

 8月17日から19日まで、宝蔵神社盂蘭盆供養大祭の神官として、生長の家宇治別格本山に行っていた。
 今年の大祭は例年になく、涼しくて驚いた。
 夜は寒いぐらいだった。
 19日、精霊招魂神社大祭の際に、お二人の僧侶が参列されていた。
 どこかで見たお顔だと思った。
 実家の菩提寺のご住職によく似ておられる。
 でも、ぼくの実家は和歌山県田辺市。
 まさか、生長の家の信徒でもないし、ここにおられるはずはない。
 でもやっぱり似ている。
 そして、お祭り終了後、その方の顔を見ていると、すっと手をあげて挨拶して下さった。
 やっぱりあのご住職だった。
 いや-驚いた。

IMG_1178.jpg

続きを読む »

目で見ることの大きな力

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年4月号より

目で見ることの大きな力

車で講話CDを聞く

 青森にいた頃、よく地方道場である弘前道場や八戸道場に車を運転して行っていました。その時に、谷口雅春先生のご講話CD一枚を行き帰りで4,5回聞きながら行っていました。それが大きな真理勉強の時間でした。行った先でその内容について紹介することもよくありました。
 谷口雅春先生の聖典を読んでいると、そのCDで聞いた内容がほぼそのまま掲載されていることが何度かありました。CDで聞いた内容で知っていたことではあるのですが、その理解が案外あやふやであることに、聖典を読んで気づきました。聞いているときは全てわかったつもりで聞いているのですが、聞くだけでははっきりと頭に入っておらず、文字を読むことによって、自分の中にすとんと落ちてくるように思いました。もちろん聞くだけでも学びにはなります。

続きを読む »

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。