FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知から松山まで高知の山は桜でいっぱい

高知と松山を往復するようになって、4月から3年目。
週に1回以上は往復している。
バスに乗って移動するのだが、四国山地をじっくりと見ることはあまりない。
しかし、この季節は違う。

sakura.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

産土神社に桜咲く、この白い花も桜?

sakura1.jpg

 今朝、産土神社にお参りし時、桜がきれいに咲いていました。
 青空でなかったのが少し残念でしたが、心も晴れ渡りました。

 その後、高知城で桜を見つけました。
 ピンクの桜の手前に白い花が咲いていました。
 (写真ではわかりにくいのですが)

sakura2.jpg

 桜のように見えるのですが、色があまりにも白くて、綠の葉が全体に強く表れていて、何の花だろうと思った次第でした。

sakura3.jpg
sakura4.jpg

 別のところで、同じ花を発見、木は桜でないような、それでいて枝は桜のような、、

sakura5.jpg
sakura6.jpg




梅が咲く

今朝、産土神社に参拝した後、高知城西にある城西公園を通って出勤した。
既に、梅が咲いていた。
まだ1月で、今日は今までよりも寒かったが、春の足音を感じて心があたたかくなった。

50748201_1108115629367766_3944697736460238848_n.jpg

続きを読む »

感覚(体)を通して、世界と神とつながる

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年11月号より

感覚(体)を通して、世界と神とつながる

「意識」と「感覚」

 9月2日(日)の朝のNHKニュースで解剖学者である養老孟司さんへのインタビューが放送されていました。昨年出版された『遺言。』の内容の紹介でした。養老さんはそのインタビューの中で、「意識」と「感覚」について話していました。現代人は頭の中で考えすぎ、心や体で感じる感覚がおろそかになっているのではないかと。

続きを読む »

新しい文明の基礎をつくる“自然の恵みフェスタ”

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年10月号より

新しい文明の基礎をつくる“自然の恵みフェスタ”

「降りてゆく生き方」
 8年前、「降りてゆく生き方」という映画を見ました。戦後の日本は豊かさを求め、上へ上へと登る生活を続けてきましたが、これからの時代は降りてゆく生き方が大切なのだ、物を求めるのではなく手放していくことが必要なのだという主旨をドラマ風で描いた映画でした。見終わった後に、ほのぼのとした気持ちがしたことを覚えています。

続きを読む »

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。