FC2ブログ

ゴミを拾うもう一つの理由

今朝、産土神社に参り、徒歩で出勤した。
昨日、拾ったゴミをいれていた袋を持っていたので、途中で少しゴミを拾った。
一番多いのがたばこの吸い殻。

続きを読む »

スポンサーサイト

なぜゴミを拾うのだろう

久々のブログ更新となった。
こんなに期間が空いても、ブログをのぞいていてくださる方々おられてほんとに有難い。

昨日、お昼の時間に坂本龍馬も泳いだという鏡川の川縁を散歩した。
春のような暖かさと快晴で、とても気持ちがよかった。

IMG_2220.jpg


続きを読む »

感覚(体)を通して、世界と神とつながる

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年11月号より

感覚(体)を通して、世界と神とつながる

「意識」と「感覚」

 9月2日(日)の朝のNHKニュースで解剖学者である養老孟司さんへのインタビューが放送されていました。昨年出版された『遺言。』の内容の紹介でした。養老さんはそのインタビューの中で、「意識」と「感覚」について話していました。現代人は頭の中で考えすぎ、心や体で感じる感覚がおろそかになっているのではないかと。

続きを読む »

新しい文明の基礎をつくる“自然の恵みフェスタ”

生長の家高知教区機関紙『光風』平成30年10月号より

新しい文明の基礎をつくる“自然の恵みフェスタ”

「降りてゆく生き方」
 8年前、「降りてゆく生き方」という映画を見ました。戦後の日本は豊かさを求め、上へ上へと登る生活を続けてきましたが、これからの時代は降りてゆく生き方が大切なのだ、物を求めるのではなく手放していくことが必要なのだという主旨をドラマ風で描いた映画でした。見終わった後に、ほのぼのとした気持ちがしたことを覚えています。

続きを読む »

『神さまたちの遊ぶ庭』

先日、『神さまたちの遊ぶ庭』という、約2年前に買った本を読み終わった。
どこで知って購入したのか、記憶がないのだが、ずっと読もう読もうと思いながら、手つかずになっていた。
読み終えた後、なんともいえないさわやかな気持ちになった。
この本は、著者の宮下奈都さんが、ご主人と3人の子ども達と一緒に、福井から北海道の大雪山の近くの富村牛(トムラウシ)に1年間移住したときのエッセイ?である。

神さま2

続きを読む »

日時計シリーズ
postingjoy
postingjoy(ポスティングジョイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

田中道浩

Author:田中道浩
プロフィールはこちら

ブロとも一覧